サポート - ドキュメントとシステム設定

ツールメニュー → オプションには、ドキュメントシステムの設定があります。

これらの違いは、ドキュメントの方は、現在作業しているファイルに対してのみの設定変更で、システムの方は、今後作成する新規のドキュメントすべてに影響を及ぼすというものです。

常にデフォルト値(初期値)を変更する必要がある場合は、システムの方で変更を行なうことをお勧めします。

ドキュメントに対する設定は、システムに比べて限定されています。

また、システムで行なった設定は、現在の設定に名前をつけて保存することができます。この設定を後から簡単に選択することができるようになります。 また、ドキュメントの設定では、システムの設定で作成された設定を選択することができます。 

 

ユーザーインタフェースのリセット

なお、ユーザーインタフェースのリセットは、ツールバーがなくなってしまった、メニューやツールバーのレイアウトが変わってしまった、などの場合に、インストール直後のレイアウトに戻すためのもので、上記の設定には影響しません。ユーザーインタフェースのリセットは、Part Modelerの再起動後に有効になります。リセットを反映するには、Part Modelerをいったん終了し、再度起動してください。

 

戻る