サポート - シェルフィーチャーの作成方法

シェルフィーチャーを使用することによって、押し出しフィーチャーなどのシェルの指定よりも柔軟に、シェル化されたボディを作成することができます。

ソリッドボディ作成後に、シェルフィーチャーのアイコンをクリックしてください。
下記のダイアログが表示されます。

厚みを入力して、オープンフェイス(シェルの開いているフェイス)を選択してください。(複数選択はCtrilキー)

オープンフェイスを変更するには、オープンフェイスの変更ボタンをクリックして、再選択してください。 

プレビューボタンで形状を確認できます。

 

複数厚みを有効にする

部分ごとに厚さの異なるシェルを作成するには、メインタブで複数厚み有効のチェックボックスにチェックしてください。
その後、複数厚みタブに切替え、複数厚みのフェイスを変更ボタンをクリックして、フェイスを再選択します。

再選択の後、それぞれのフェイスの厚みの値を変更します。リスト内でフェイスをクリックして、それぞれの厚みを入力してください。(リスト内をクリックすると、ソリッドモデルのフェイスの表示も切り替わります。)

 

詳細は動画をご覧ください。

 

 

戻る

 

タグ: 中空 中空化