サポート - ロフトコンポーネントの作成方法

ロフトにより、複数の断面を滑らかにつないだ形状を作成できます。

大きく分けて、通常のロフトと2フェイスロフトがあります。ロフトはそれぞれの断面となる図形を作成しますが、2フェイスロフトは既に作成されたコンポーネントの2つの向かい合うフェイスを選択して、その間をブレンドします。

ロフト 2フェイスロフト

 

 ロフトのポイント

  1. 基準となる線(ドライブライン)を作成して、ロフト用のスケッチ平面を作成します。
     
  2. スケッチ平面の数など設定します。

     
  3. 作成された各スケッチ平面に、断面となる図形を作成します。
    この時、各平面の図形の頂点(要素数)は同じになるようにしてください。

     
  4. 新規コンポーネント(ロフト)を選択して、各断面となる図形を選択します。
    この時、キーボードのShiftキーを押しながら左クリックで図形を選択し、それぞれの頂点がねじれの関係とならないように注意してください。
     
  5. OKまたはプレビューにて、図形を確認できます。

 

 2フェイスロフトのポイント

  1. 2つの向かい合うフェイスを持ったコンポーネント(ソリッド)を準備します。
     
  2. 2フェイスロフトアイコンを選択し、それぞれのフェイスをクリックして選択します。
     
  3. それぞれのファイルからのブレンドの割合を決定します。

     
  4. 後に、ブーリアン(和)を使用して、コンポーネントを一体化できます。

 

詳細は、動画にてご覧いただけます。 

 

 

戻る