サポート - ドラフトフィーチャーの作成方法

ドラフトフィーチャーを使用して、指定したフェイスにだけ勾配を追加することができます。

平坦なフェイスを参照平面として選択し、その周りの任意のフェイスに勾配を追加します。

 ドラフトフィーチャーのアイコンをクリックすると、下記のダイアログが表示されます。

  1. 参照平面のボタンをクリックして、平坦なフェイスをクリックします。
  2. ターゲットフェイスのボタンをクリックして、勾配を追加するフェイスをクリックします。(複数選択の場合はCtrilキーを押しながら)
  3. 角度を入力して、OKまたはプレビューをクリックします。

ターゲットフェイスを選択する代わりに、ドラフトフェイスのオプションで、自動的にフェイスを選択することも可能です。

 

ドラフトフィーチャー作成のポイント

  • 望んだ結果にならない場合は、別の参照平面を選択してみてください。
  • または、ターゲットフェイスの数を減らしてみてください。
  • エラーが表示される場合は、物理的に勾配が大きすぎる可能性があります。角度を小さくして試してみてください。
  • または、既に追加されているフィレットやチャンファなどの影響により、矛盾や他の箇所への過大な影響が考えられます。フィレット等を削除し、ドラフトフィーチャーを作成してからフィレットなどを追加してみてください。

 

詳細は、動画をご覧ください。

 

 

戻る

 

タグ: テーパー