サポート - ブーリアン演算について

ブーリアン演算の和・差・積を利用して、ソリッドモデルを編集することができます。

それぞれの例を、シンプルな円柱が2つ重なっている例でご覧ください。下記はブーリアンのダイアログの例です。

元のモデルと各種ブーリアンの結果は、下記のようになります。

元のモデル

ターゲットのボックスをクリックして青色のソリッドを選択し、
次にツールのボックスをクリックして、赤色のソリッドをツールと指定します。

 ブーリアン(和)の結果  ブーリアン(差)の結果  ブーリアン(積)の結果

ターゲットの青色のソリッドに
赤色のソリッドが足される形で結合されます。

ターゲットの青色のソリッドから
赤色のソリッドが差し引かれた形になります。

ターゲットの青色のソリッドと
赤色のソリッドが重なっている部分が残ります。

 

ブーリアンの差と積には、ツール保存のチェックボックスがあります。これは、ツールとして使用したソリッドを元のまま維持するかを決定します。

 

ブーリアン(差)によるソリッドモデルの分割

ブーリアン(差)の応用例で、あるソリッドモデルをサーフェスで分割することができます。下の例では、青色のソリッドボディを赤色のサーフェスで分割する場合を示しています。 (サーフェスについては、下記参照項目のソリッドのタイプをご覧ください。)

 

ブーリアンの詳細は、動画をご覧ください。

 

参照項目

 

戻る