サポート - 3Dフィレット作成時のポイント

3Dフィレット作成時に、望んだ結果にならなかったり、エラーが発生したりする場合があります。

このような場合の対処のポイントをご紹介します。

  • 連続したエッジが選択されていない
    3Dフィレット作成時に、複数のエッジを選択する場合、連続したエッジが選択されてない場合があります。選択する一連のエッジの中に微小なエッジがないか、これらが正しく選択されているかを確認してください。
     
  • 複数の離れた箇所へのフィレット作成時にエラーが発生する
    フィレットの作成時にエラーが発生して、フィレットが作成されていない場合、指定したフィレットが図形に対して矛盾を生じさせる可能性があります。
    これらを確認する方法として、選択するエッジを再確認してください。特に、離れた複数個所に対して、一括してフィレットを作成しようとしている場合、部分ごとの作成にしてみてください。
     
  • フィレットが大きすぎる
    作成しようとするフィレットの寸法が大きすぎて、対象となるフェイスなどが消失してしまうなどして、モデルに矛盾が発生する場合もエラーとなります。 これを確認するには、フィレットの寸法指定を小さくして、エラーが出なくなったところで周りのフェイスの状態などを確認してみてください。
     
  • フィレットのサイズが適当でない
    新たに作成しているフィレットが、対象の箇所の円柱・円錐形状の寸法に対して矛盾を生じさせている可能性があります。
    このような場合、、フィレットの寸法を小さくする、もしくは大きくすることによって、解決できる場合があります。
    既にフィレットが作成されている箇所であれば、既存のフィレットを削除した上でお試しください。もしくは、既存のフィレットと一括して作成する方法もお試しください。
    別の方法として、2Dスケッチに作成された2Dフィレット(R付け)が影響している可能性も考えられます。対象のソリッドモデルを校正するスケッチを見直してみてください。


 

戻る