サポート - 要素をオフセットする

Part Modelerには、単一要素をオフセットするシングルオフセットと、複数の要素をオフセットするチェーンオフセットがあります。

 シングルオフセット

アイコンを選択し、オフセット量を入力します。オフセット量の横のチェックボックスにチェックすることにより、自動的に拘束が付加されます。

両側にオフセットする場合は、チェックボックスにチェックします。
両側にオフセットをしない場合、デフォルトのオフセットされる方向は元の要素の方向に依存します。これを変更する場合は、キーボードのスペースキーを押すたびに、オフセットされる方向が切り替わりますので、正しい方向になった時点で、マウスの左クリックしてください。

また、元の要素を残す場合はコピーを選択し、元の要素を残さない場合は移動を選択します。コピーの場合は、要素をコピーする数を入力できます。

 


 チェーンオフセット

アイコンを選択し、オフセットする要素を選択します。ウィンドウ選択やCtrlキーによる複数選択が可能です。選択が終了したらOKボタンを押して、ダイアログを表示します。

ダイアログに、オフセット量を入力します。

コーナーにフィレットを適用にチェックすると、オフセットされた要素にコーナーRがつけられます。チェックをはずすと鋭角になります。ただし、オフセット量と元の図形の寸法との関係により、チェックをしてもコーナーRがつかない場合もあります。このような場合は、オフセット量を変更してみるか、鋭角のままにして後から2Dフィレットを追加してください。

また、元の要素を残す場合はコピーにチェックし、元の要素を残さない場合はチェックをはずします。

 

これらの操作を動画でもご確認いただけます。

 

 

戻る