サポート - ドローイングでの拡大図の作成方法

ドローイングのモードにて、拡大図アイコンをクリックして、拡大図の基となるビューの中心でクリックします。

その後、マウスを動かして、拡大範囲を選択してクリックすると、スケールを選択するダイアログが表示されます。必要にあわせてスケールを選択して、そのまま拡大図を配置する位置にマウスを動かしてクリックします。

最後に、作成された拡大図のラベルをダブルクリックして、表示を整えます。

このようにして作成された拡大図にも、通常通り寸法等の記入が可能です。

動画にて、ドローイングでの拡大図の作成方法の詳細をご紹介します。

 

戻る