サポート - ドローイングでの断面図の作成方法

ドローイングビューで断面図を作成する方法をご紹介します。

断面図の作成は、大きく分けて2種類あります。

断面図の作成には、切断線アイコングループを使用します。

 左側が通常の断面図の作成で、右側が階段状の断面図の作成に使用します。

通常の断面図 階段状の断面図

 

断面図作成時のポイント

  • 通常の断面図を作成する場合は、断面の方向が重要です。「スケッチ補助ツールバー」で方向が確実に選択されているか、確認してください。
  • 切断線を作成する位置は重要です。各要素からの垂直・水平、円弧中心など、ナビゲーションを活用してください。
  • 断面図の作成時は、マウスの左ボタン中ボタンを使い分ける必要があります。また、切断線の延長にはキーボードのShiftキーが便利です。切断線作成時には限りませんが、ウィンドウ左下の操作案内をしっかり見ながら操作してください。

 

作成された断面図にも、通常通り寸法等の記入が可能です。

動画にて、ドローイングでの断面図の作成方法の詳細をご紹介します。

 

 

戻る