サポート - ドローイングでの寸法表記を変更する

 ドローイングで寸法線を作成した場合、通常はソリッドモデルなどの要素から自動的に寸法を取得して作成しますが、表記の変更を行ないたい場合や、より正しい表記に変更したい場合などがあります。

このような場合、作成した寸法線上で右クリックしてプロパティの編集を選択するか、寸法線をダブルクリックして、詳細な書式設定を行なうダイアログを表示させることができます。

ここで寸法などを変更した場合、表示だけの変更となりますので、実際のモデル側の寸法は変更されません。

 

関連項目

寸法線と2D拘束の違い

 

戻る