サポート - 作成した図形を削除する

Part Modelerで作成した図形などを削除するには、対象となる要素を選択した後、右クリックのメニューから削除をクリックするか、キーボードのDeleteキーで削除します。

削除する対象の要素について、下記に詳細をご説明します。

 

スケッチの要素を削除する

スケッチで作成した直線や円弧などの要素を削除するには、その要素を左クリックで選択した後、右クリックのメニューから削除をクリックするか、キーボードのDeleteキーで削除します。

複数の要素を削除するには、キーボードのCtrlキーを押しながら要素を左クリックするか、マウスでウィンドウ選択してから、削除します。

要素が選択できない場合、アプリケーションメニューの「選択/修正」アイコンが選択されていることを確認してください。

それでも選択できない場合、別のスケッチに要素が存在していることが考えられます。画面右側のツリーから、正しい「スケッチパッド」を選択してください。

 

スケッチ平面を削除する

スケッチ平面を削除するには、画面右側のツリーから、削除する「スケッチパッド」を選択して、右クリックのメニューから削除をクリックするか、キーボードのDeleteキーで削除します。削除できるスケッチパッドは、ユーザーにて作成したもののみで、はじめから存在するスケッチパッド(XY平面(上面)/XZ平面(正面)/YZ平面(右面))は削除できません。

 

ソリッドモデルを削除する

ソリッドモデル(コンポーネント)を削除するには、画面右側のツリーから、削除する「コンポーネント」を選択して、右クリックのメニューから削除をクリックするか、キーボードのDeleteキーで削除します。

他のソリッドモデルと関連性がある場合は、削除する前にメッセージが表示されます。詳細はこちらのページを参照してください。

 

ソリッドのプロシージャを削除する

ソリッドモデルに作成したフィーチャー(プロシージャ)を削除するには、画面右側のツリーから、削除する「プロシージャ」を選択して、右クリックのメニューから削除をクリックするか、キーボードのDeleteキーで削除します。

他のプロシージャと関連性がある場合は、削除する前にメッセージが表示されます。詳細はこちらのページを参照してください。

 

関連項目

抑制と削除の違い

 

戻る