サポート - 「プロファイルの分析」を使用する

押し出しなどでエラーになり作業が続行できない場合、一般構築メニュー → 評価プロファイルの分析を使用して原因を調べることができます。

この機能の概要は、動画でご覧ください。(Part Modeler 2013 R2以降の表示)

 

 

※最後に寸法に問題がないか再確認してください。

 戻る

 

Part Modeler 2013 R1以前では、下記の表示となります。

 

正常なプロファイルです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

プロファイルが開いています。開いているプロファイルの数と場所が示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

プロファイルが交差しています。交点の数と場所が示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

要素が重複している場合です。重複している場所が示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

終点が一致している場所が表示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

交点や重複した要素がない場合 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

問題の個所が分かったら、要素の端点をドラッグ、もしくはトリムなどで修正してください。

※最後に寸法に問題がないか再確認してください。

 

 戻る

 

 

タグ: 輪郭 図形 要素 形状 検査 検証 重複 端点 つながり つながっていない 離れている 閉輪郭 開輪郭 閉じている 開いている 端点 交点