Vero Softwareは英国女王賞(Queen's Award)を受賞

Cheltenhamを拠点とするVero Softwareは、2014年12月に国際貿易ビジネス部門の英国女王賞(Queen's Award for Enterprise)を受賞しました。これで、過去4年で2度目の受賞となります。

Vero Softwareは、製造業向けのコンピュータソフトウェアを開発しています。

今回の賞は、直近3年で輸出金額が218%増加し、£34 million(約62億円)に達した業績に対して与えられました。

現在、英国で最も規模の大きい民間企業の1つであるVero Softwareは、その売上の75%を海外に輸出しています。

Vero Softwareは、金型の設計と製造、部品加工、板金の設計と加工、石材と木材の加工に特化したソフトウェアを開発し、販売しています

顧客は、多国籍企業から中小企業までさまざまです。

Vero Softwareは、英国、イタリア、フランス、日本、米国、ブラジル、オランダ、中国に現地法人を構え、世界45ヶ国に製品を供給しています。

Vero Softwareは、英国の大学と研究開発と教育の分野で幅広い協力関係にあります。(出典:英国SouthWest Business誌)
 
 
(写真)英国グロスターシャー州総督Dame Janet Trotterが、Vero SoftwareのCEOであるSteve Sivitterに、英国女王賞(Queen’s Award for Enterprise)を授与。

前へ