お問い合わせ - FAQ(よくある質問とその答え)

このページには、ご購入に関するよくあるご質問への回答をまとめています。
技術的なFAQにつきましてはオープンサポートのページにてご確認ください。

ご購入に関するFAQ

Q. Part Modelerは、どのような使用目的に適していますか?

A. Part Modelerは、製造業向けのソリッドCADで、3Dのモデリングに特化しています。設計者やデザイナー向けの専用CADとは異なりますが、さまざまな目的にご活用いただけます。詳細は、こちらのページをご覧ください。

 

Q. Part Modelerが安価なのはなぜですか?

A. Part Modelerは製造業向けにモデルの作成に特化し、設計向けのCADに搭載している解析や大規模アセンブリのような機能は搭載していません。また、PlanitのCAM製品を補完する製品として位置づけていますので、製造業向けの製品として特化し、CAD専門の開発会社の製品のように多岐にわたった開発は進めていないためです。
さらに、技術サポート情報もウェブサイトから取得できるようにしているため、コスト低減を図っています。

 

Q. 他にも安価なCADがありますが、違いは何ですか?

A. 機械系のCADにおいてもさまざまな種類があります。特に2D CADにおいては、安価なソフトウェアがあり、フリーウェアも存在しています。また、3D CADと銘打つソフトウェアにも安価なものがありますが、その多くは2D CADをベースにいくつかの3Dの機能を付加したもので、真の3D CADとして開発されたCADではなく、操作が一貫していない場合や、部分的な3Dモデリングとなる場合が多いのが現状です。
Part Modelerは、真の3D ソリッドCADとして開発に着手し、3Dでソリッドのモデリングを行なうという点で、プロフェッショナルな使用にも耐えうる製品です。
また、価格的に検討する点として、ソフトウェア本体の価格だけではなく、初期導入におけるインストールやトレーニングの費用を含めてご検討いただくと、無償のオープンサポートを提供しているPart Modelerの価格的なメリットを実感していただけると考えています。

 

Q. 金型設計には使用できますか?

A.  Part Modelerにはサーフェスの作成やブーリアンなどの機能はありますが、複雑な曲面の作成やパーティングラインの自動作成、スライドコアなどの自動作成といった、本格的な金型設計の機能は搭載しておりません。Part Modelerは一般的な部品向けとお考えください。
金型設計でソリッドCADをご検討の場合は、これらの機能が備わったCAD専業メーカーのCAD(CATIA, Creo(旧Pro/ENGINEER)やVISI、SolidWorksなど)をお勧めいたします。

 

Q. 意匠設計には使用できますか?

A. Part Modelerにはサーフェス作成などの機能はありますが、複雑な曲面の作成や曲面の自由変形、テクスチャの貼り付けや背景画像を含めたレンダリング表示など、デザイナー向けの意匠設計の機能は搭載しておりません。
Part Modelerは3Dのモデリングが主体ですので、ある程度の製品形状の作成は可能ですが、デザイナー向けの意匠設計としてソリッドCADをご検討の場合は、これらの機能が備わったCAD専業メーカーのCAD(CATIAやCreo(旧Pro/ENGINEER)など)をお勧めいたします。

 

Q. 3Dのソリッドモデルを使用せずに、2D図面の作成はできますか?

A. Part Modelerのドローイング機能は、3Dモデルの利用だけでなく、直線や円弧、スプラインなど任意の図形の作成も可能です。また、これらの2D図形に対して寸法拘束等を付加することも可能ですので、2D図面も作成可能です。これらの図面をDXFやDWGへの出力や、印刷することもできます。ソリッドモデルまで必要がない場合は、こちらの方法も選択肢としてご活用いただけます。

 

Q. Part Modelerの価格を知りたいのですが。

A. 標準的な価格につきましては、こちらのページをご覧ください。 また、代理店ごとに製品の提供形態やサポートの提供形態と関連して、価格が異なる場合がございますので、ご了承ください。

 

Q. 複数ライセンス購入時の割引はありますか?

A. 最初にご購入されたライセンスにメンテナンス契約が有効の場合、2ライセンス目(とそれ以降)に割引価格が適用されます。詳細は、ご購入元にお問い合わせください。

 

Q. キーレスライセンスとUSBキーライセンスのどちらを選択したらよいですか?

A. 通常の使用においては、これらの違いによる差は感じませんが、それぞれのライセンス方式に、長所と短所があります。ご選択時の参考として、サポートページに特徴をまとめておりますので、こちらのページをご覧ください。

 

Q. ネットワークライセンス(フローティングライセンス)はありますか?

A. LAN上のサーバーとなるPC上でライセンスを管理し、複数のコンピュータでサーバーからライセンスを取得できる「ネットワークライセンス」もご提供可能です。 こちらのページの情報をご参照の上、お問い合わせください。

 

Q. 初期講習(トレーニング)だけでも受けることはできますか?

A. 無償のオープンサポートに掲載の情報以外で初期講習が必要な場合、新規ご導入時など、メンテナンス契約をお持ちの状態であれば、別途有償として講習をご提供いたします。Part Modelerをご購入いただいた(またはご購入予定の)連絡先にお問い合わせください。 

 

Q. 集合講習はありますか?

A. 現在のところ、ある場所で定期的に開催している集合講習はございません。 集合講習は決まった流れにおいた講習の内容を実践しますが、業務内容の違い、経験や習得の速度の違いにより、メリットが十分出るものではないと考えています。
その代わりとして、無償のオープンサポートをご提供しています。これにより、いつでも移動することなく、お好みの進行速度で集合講習と同等の内容を習得していただけます。
もし、1社様またはお近くのお取引先様と合同などで、集合での講習が必要な場合などは、対応可能な場合もございますので、お問い合わせください。

 

戻る